相手から別れの台詞を言われた時、この時点でもうアナタと相手の関係は絶望的だと思います。「もうあなたとは付き合えないの」この台詞は強烈なものだと思います。言う方も言われる方も、非常にインパクトのある台詞となっているでしょう。

もしあなたが、この台詞を聞く事になったら、あなたがすべきことはなんでしょうか。ひたすら慌てて、意味なく謝罪を繰り返すでしょうか。逆ギレして、何故だ何故だと問い詰めるでしょうか。素直に受け入れて、関係を終了させるでしょうか。

どれも、状況で変わっていくと思います。しかし、そう言われてしまった原因を考える事も大事ではないかと思います。

なぜアナタは、相手から別れの台詞を言われてしまったのでしょう。それは原因があるからです。原因なしに、別れが起こる事は、まず無いことだと思います。相手が単に飽きてしまったから、他に好きな人ができたから、これも原因だと言えます。しかしあなたに原因となるところがあった場合はどうでしょうか。

きっちりと、原因を追及して、自分のどこに非があったのかを考えなければなりません。もしこうした原因追及でも、全く自分に非がないと思えたら、相手は、ただ単に、飽きてしまった等の理由で別れを告げたのかもしれません。

そういう理由で別れを告げられてしまった場合、腹立たしい事この上ないと思いますが、冷静になって、別れ話を進めていきましょう。わき上がる怒りを抑えながら、あっさりと別れを終了させてしまうのが一番良いと思います。

感情的になるのが、一番マズイのです。相手は自分本位で別れようと思っているのも理解していると、腹立たしいでしょうし、怒りたくなるでしょう。しかしそこで感情的になると、ますます自体は悪くなってしまいます。自分は全く悪くないのに、まるで自分が悪いかのような展開に持っていかれて、強制的に関係が終わるという事もあるでしょう。そんな別れになったら、後味が悪いなんてものではないでしょう。後々まで怨恨を残してしまう事になるかもしれません。嫌がらせをしてやろうと、負の感情がわき上がってしまうかもしれません。

せフれサイトでの恋愛において、長距離恋愛は問題にならないと思います。長距離恋愛の形が、二人の関係を更に強い絆で結ぶ事もあるでしょう。しかしこれが別れになると、一瞬で終わってしまうものでもあるのです。

関連記事